足もみYURARI

若石リフレクソロジー&自力整体~YURARI~

2013年04月

子どもは「はてなノート」を作って、疑問に思ったことを書いて辞書などで調べるということをしています。今日そのノートを観てみたら
『どうしてドラえもんのポケットはもっこりしてないの?』
と書いてありました


さて、本題に入ります。本日は告知をさせてください
ご縁があり、千住いえまちプロジェクト主催、まちヨガに参加させて頂くことになりました

まちヨガ~自力整体スタイル~

まちヨガー自力整体スタイル

ゆる~い動きでストレッチ、固くなった関節をほぐしたり、からだのゆがみを戻す等々
自分のからだを自分で整えていきます。1週間でたまった疲れをリフレッシュしてみませんか。

  • 開催日 4月28日(日)
  • 時間   13:30~15:00(13:00受付開始)
  • 参加費 1000円
  • 場所   千住4丁目氷川神社社務所(足立区千住4-31-2)
  • 持ち物  ①ヨガマットまたは大きいバスタオル
          ②長めのタオル              
    なるべく空腹でおこしください

【予約お申込み・お問い合わせ】

senju.iemachi@gmail.com へ件名「4/28YOGA 参加希望」とし
お名前、連絡先をご記入の上、お申込みください。
2 ~ 3 日以内に事務局から参加申し込み受領のメールをお送りいたします。
主 催:千住いえまちプロジェクト(あだちまちづくりトラスト助成事業)
事務局:山崎  Tel : 03-6300-0619



神社のある神聖な場所で、カラダの声に耳を傾けながらのびのびゆらゆら
カラダが喜ぶように動いていきます。初めての方も安心して行えます
皆さまの参加を心よりお待ちしています

千住いえまちの活動について、「足立朝日」で紹介されています
こちらからどうぞ


若石での施術は、基本、手での施術です
棒でゴリゴリガリガリされると思っている方がいらっしゃったので一応ご説明を

手は高性能のセンサー。しこり、ある種の違和感、微妙な変化の違いに気付くことできます
また、なんといっても手の気持ちよさに優るものはありません

施術中、ここは棒で圧を入れたいという時や、セルフケアの時には棒をこういう風に使ってくださいとお伝えする時に、愛心棒が登場します
まだまだ修行中ですが、その時その方にとってのベストの施術になるように心掛けています


そしてこの度、愛心棒のほかに、黒体セラミック棒「鳥」を取り入れることにしました
大先輩が使っているものをお借りしてみたら、とても良いものだったので早速
skitch










その名の通り、鳥の形。遠赤外線効果があり、手にしっくりとなじむ棒
a くちばし b しっぽ c 足
abc、3種の形により、様々な刺激を体感できます
写真では判りづらいですが、センターには「ありがとう」の文字が刻まれています
DSC_0801

こちらの使い方、私が特に好きなのは
b しっぽの部分を使って腸の反射区をやること

平たい部分は反射区の汚れを広く削ることができます
点だと痛くても、面なら痛みを和らげ、効果的に老廃物をお掃除できます
手とはまた違った良さ
これが気持ちいいのです


※足はお一人お一人個性があります
施術中、道具を使うときはお声をかけますので
手の方がいいなと感じたら遠慮なくおっしゃってください

暖かくなってきたので、わが家では室内履きに、若石グッズの長木保育草履を愛用しています。
履くと指がキュッと伸び、指にしっかり力が入る感じ。気持ちいいです
rps20130411_092205_415










草履で思い出しました2月に浅草産業会館で足もみをしたとき
「私は外反母趾だったのですが、家で草履を履いていたら治ってしまいましたわ、ワッハッハ!」
と、足もみを受けながら話してくださったお父さんのこと
お変わりなく元気でいらっしゃるでしょうか

TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_
じゃくせき通信に紹介されていた本『トウリーディング 足指から100%人生をよむ・変える』
ただ今面白くて夢中になって読んでいるのですが

それによると、親指と人差し指の間に隙間のあるものは「僧の指」「王女の指」と呼ばれ、その人は大きなアイデアや突然湧いてくる新しい考えを話したりするのが好きな傾向にあるのだそうです

草履を履くとちょうどいい具合に親指と人差し指にすき間ができますね
これで少しは僧の指に近づき、新しいアイデアが閃く私になれるのでしょうか・・・

それはさておき、草履や下駄はとても理にかなった健康的なものなのですね。これらを作りだした昔の人は本当にすごいです

↑このページのトップヘ